PR

デコルテニキビの原因と対策!美肌を守る簡単ケア方法

美肌

デコルテ部分にニキビができると、デコルテを強調する服を着た時に目立ちますね。

ニキビがあるだけで、不潔に見えてしまうこともあります。

体質にもよりますが、デコルテは皮脂がたまりやすい場所でもあり、ニキビができやすいです。

今回は、体のTゾーンとも言われているデコルテ部分のニキビ対策について、お話しします。

デコルテのニキビの原因

デコルテにニキビができる原因は、いくつかあります。

デコルテのニキビ対策の前に、原因を知っておきましょう。

デコルテニキビの原因は、次の3つです。

皮脂の量が多い場所だから

顔のTゾーンはおでこから鼻ですが、体のTゾーンはちょうどデコルテから胸元部分と言われています。

どちらのTゾーンも皮脂腺が多いので皮脂量が多く、汗をかくと皮脂がたまりやすい場所です。

ニキビの原因のアクネ菌のエサは、皮脂です。

つまり、皮脂が多い場所だから、アクネ菌が増殖し、ニキビを発生させるのです。

ニキビは、毛穴に皮脂が詰まり、そこにアクネ菌が発生して、できてしまいます。

皮脂が多いほど、ニキビができる確率が上がるので、デコルテのニキビには十分に注意しなければいけません。

下着の摩擦や汚れによるもの

毎日下着を変えていても、汗や皮脂の量によって下着に汚れが付着し、それがデコルテ部分に摩擦することになります。

摩擦自体も肌に刺激を与えてしまうので、炎症などでニキビを出来やすくしたり、悪化させたりする恐れがあります。

汗や皮脂などの汚れが下着に付着して肌を摩擦すると、さらにニキビが出来やすくなるのです。

生活習慣や食生活によるもの

顔のニキビと同じように生活習慣や食生活が乱れていたり、ストレスがあると、ニキビができやすくなります。

また、ホルモンバランスの乱れによって、肌の状態が悪くなるため、皮脂が多い場所からニキビができていく傾向にあります。

デコルテは、皮脂が多い場所なので要注意です。

デコルテニキビ防止のための対策方法

デコルテニキビを防ぐ対策方法は、次の3つです。

汗をかいた時はこまめに皮脂を拭き取る

気温が上がってくると、汗をかきやすくなります。
すると、デコルテにも皮脂が多く分泌されるようになります。

分泌された皮脂をできるだけ早く拭き取って、ニキビの原因にならないようにしましょう。

タオルやハンカチ、汗拭き取りシートなどで、優しくさっと拭き取る程度で大丈夫です。

紫外線対策をする

日差しが強くなってくると、デコルテに紫外線を当たりやすくなり、肌にダメージが加わります。

紫外線のダメージによって、肌が乾燥したり弱くなってしまうと、ニキビができやすくなります。

また、すでにニキビができている場合は、悪化の原因になるので、ストールを巻くなどして紫外線対策をしましょう。

入浴時によくすすいでおく

入浴時に体を洗ったり、髪を洗ったりした後に、ボディソープやシャンプーなどがデコルテ部分に残らないように、よくすすいでおきましょう。

ボディソープやシャンプーなどがデコルテ部分に残ってしまうと、それが刺激となりニキビの原因になってしまいます。

肌に刺激が加わると、乾燥しやすくなる上に、肌を守ろうとしてさらに皮脂が多くなってしまうので要注意です。

まとめ

デコルテ部分にニキビができると、目立って不潔に見えることもあります。このエリアは皮脂が多く、ニキビができやすい場所です。そこで今回は、デコルテニキビの原因と対策についてご紹介します。

まず、デコルテニキビの原因として、以下の3つが挙げられます。

皮脂の量が多い:顔のTゾーンと同様に、デコルテも皮脂腺が多く、皮脂がたまりやすい場所です。皮脂が多いとアクネ菌が繁殖しやすく、ニキビが発生します。

下着の摩擦や汚れ:汗や皮脂が下着に付着し、それが摩擦となり肌に刺激を与えてニキビができやすくなります。

生活習慣や食生活:乱れた生活習慣や食生活、ストレス、ホルモンバランスの乱れが原因で、皮脂の分泌が増え、ニキビができやすくなります。

次に、デコルテニキビを防ぐための対策方法を3つご紹介します。

汗をかいたらこまめに拭き取る:汗をかくと皮脂も多く分泌されるので、タオルや汗拭き取りシートで優しく拭き取り、皮脂を除去しましょう。

紫外線対策をする:紫外線は肌にダメージを与え、ニキビを悪化させます。ストールを巻くなどして、デコルテを紫外線から守りましょう。

入浴時にしっかりすすぐ:ボディソープやシャンプーがデコルテに残らないよう、よくすすぎましょう。残留物が刺激となり、ニキビの原因になります。

これらの対策を実践して、美しいデコルテを保ちましょう。日々のケアがニキビ予防に繋がりますので、ぜひ参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました