頭皮ケアで顔をリフトアップする方法

美容

朝起きると、特に顔のたるみが気掛かりな人は、頭皮の老化が進行している可能性が高いです。

頭皮の老化により凝っていると、顔がたるみやすくなります。

顔をリフトアップする効き目がある化粧品もたくさん出ていますが、それより先に頭皮のコリを確認してください。

頭皮と顔の皮膚は、一枚でつながっています。

ですから、頭皮のコリを解消すれば顔のたるみが解消できるのです。

今日は、顔をリフトアップするための頭皮ケアの方法をご案内します。

頭皮のコリの原因

30代後半の人の場合、頭皮のコリが生じる原因は老化が一般的ですが、それよりも若い人は、別の原因が潜んでいることも考えられます。

頭の筋肉でよく使うのは、前頭筋と側頭筋、後頭筋です。

これらの筋肉は、次にあげるような動作でよく使います。

・側頭筋 何かを食べたり、歯を食いしばったりするときに使う筋肉

・前頭筋 目を使ったり、眉毛を動かすために使う筋肉

・喉頭筋 目を使いすぎても起こる筋肉ですが、首の後ろにつながる頭を支えるための筋肉

年齢に関係なく頭皮のコリが見られる原因は、歯の食いしばりや噛み合わせの悪さ、目の酷使、姿勢の悪さなどが原因になっていることが多いです。

デスクワークが多い、または日頃からスマートフォンをよく使う人は、とりわけ気をつけなければいけません。

頭皮のコリを確認してみよう!

顔のたるみが気になっている人は、先ず頭皮のコリのチェックをしてみましょう。

頭皮のコリは、次の3つの方法でチェックできます。

1.おでこの生え際に中指の腹を当てて指圧した後に、指の跡が残っていたら頭皮が凝っている可能性が高いです。

2.頭頂部あたりに親指と人差し指を当てて、上につまみあげた時につまみにくかったり、つまめない場合は、頭皮が凝っている可能性が高いです。

3.手で握りこぶしを作り、人差し指と中指と薬指の第2関節を両耳の上に押し当てて、指圧します。その時に痛いと感じたら頭皮が凝っている可能性が高いです。

顔もスッキリ!頭皮の上手なケア方法

頭皮のコリチェックをやってみた結果、少しでも頭皮にコリを感じた人は、今すぐにでもケアを始めましょう。

頭を洗う時は髪の毛を濡らす前に十分にブラッシングをします。

髪の毛を濡らす時も、十分に髪の毛の汚れやゴミを取りましょう。

それによって、シャンプーをした時の泡立ちがよく、洗浄パワーも上がるため頭皮に汚れが残りにくくなります。

頭皮に汚れがたまると、頭皮環境を乱す原因になるのでお気を付けください。

頭を洗う時は、シャンプー用のマッサージブラシを使うことをおすすめします。

マッサージブラシを使うと、頭皮に負担を与えずにマッサージができるので、頭皮環境を改善するのに最適です。

指や爪を立てて強くマッサージしすぎると、頭皮に刺激を与えてかえって頭皮環境を乱してしまう可能性があります。

まとめ

顔をリフトアップするための頭皮ケアの方法は、シャンプーのやり方にあります。
シャンプーの仕方に注意してください。

タイトルとURLをコピーしました