自然なデカ目メイクの方法 ポイントは目頭!

美容

もっと目を大きく見せたいのに厚塗りでアイメイクが派手になり、失敗してしまう人には、切開メイクがおすすめです。

アイラインを濃く描く、アイシャドウで影をつける、アイプチで二重にするなどデカ目メイクの方法はたくさんありますが、不自然になってしまう恐れがあります。

切開メイクは目頭にアイラインを入れて自然なデカ目を作るメイク方法です。

ここで、自然なデカ目を作るための切開メイクについてお話しします。

デカ目メイクのポイントは目頭!

実は、デカ目メイクのポイントは目頭なのです。


しかし、一昔前までは、アイラインを濃く描いたり、目尻にアイライも長く入れたりなどの方法ばかりでしたね。

最近は、目頭にアイラインを入れてもっと自然なデカ目を作る方法がトレンドです。

特に、日本人は鼻があんまり高くないので、目と目の間が離れて見えてしまいます。
それによって、余計に目が小さく見えてしまうのですね。

目頭に少しアイラインを入れるだけで、目が大きく見えてキリッとした印象になります。

このメイク方法は、実際の整形方法がヒントになっています。


目を大きくするための整形方法に、目頭に切り込みを入れる方法があるのです。

それをアイラインで行うのが切開メイクです。

整形をする勇気はないと言う方に、自然なデカ目メイク方法は特におすすめなので、ぜひマスターして活用してくださいね!

ナチュラルなデカ目メイク方法

メイク方法は基本的に、TPOに合わせて少し変えるべきです。

切開メイクの基本的な方法は同じでも、ナチュラルにするか、はっきりした印象にするかをTPOに合わせて変えるべきです。

そこでまずは、ナチュラルにデカ目を作る切開メイク方法をご紹介します。

1.下地クリーム、ファンデーション、アイシャドーを塗ります。


2.目頭の下の部分に、細くアイラインを入れます。その時に、2ミリ程度ほど目頭よりラインをはみ出させて描きます。
3.同じように、目頭の上の部分に細くアイラインを入れます。目頭の下の部分と同じように、2ミリ程度ほど目頭よりラインをはみ出させて描きましょう。


4.上下のラインの先は、くっつけるようにして描きます。

これによって目頭の方の目の幅が少し広くなり、その分、デカ目に見えるのです。

くっきりしたデカ目メイク方法

次に、はっきりとしたデカ目メイク方法をご紹介します。

1.先ほどと同じように下地クリームとファンデーション、アイシャドウを塗ります。


2.上まぶたと下まぶたに、いつものようにアイラインを引きます。


3.上まぶたの目頭のほうのアイラインを、目頭より2ミリ程度はみ出た状態で斜め下に向かってラインを引きます。


4.下瞼の目頭のほうのアイラインは、目頭より2ミリ程度はみ出した状態で斜め上に向かってラインを引きます。


5.上まぶたと下まぶたのアイラインの接点があるはずです。
そのつなぎ目の部分を、黒く塗りつぶしましょう。

それによってはっきりとした印象のデカ目メイクができます。

タイトルとURLをコピーしました