紫外線を防ぐ方法!肌を老化させる紫外線をシャットダウン

紫外線

美容と健康の妨げになってしまうことで有名な、紫外線。

紫外線は、老化にも深く関係しているとご存知ですか?

アンチエイジングには、紫外線を防ぐことが重要なんですよ。

紫外線を防ぐ方法についてご紹介します。

紫外線と肌の老化の関係

紫外線は、肌を老化させる大きな原因だと言われています。

紫外線が、シミをつくる元凶となってしまうのは有名ですね。

紫外線を浴びると、皮膚が肌を守ろうとしてメラニンの生成を促してしまいます。

メラニンが増えてしまうことで、皮膚にシミが現われてしまうんですよ。

紫外線の影響で、活性酸素も増えてしまいます。

活性酸素が増えると、細胞から錆びて老化が進んでしまいますよ。

紫外線は、肌にハリと弾力を与えているコラーゲンやエラスチンといった成分にもダメージを与えてしまいます。

そのせいで、肌にシワやたるみが起こりやすくなってしまいますよ。

肌の老化を抑えるためには、紫外線を浴びないようにすることが大切ですね。

体の外から紫外線を防ぐ方法

紫外線をできるだけ浴びないようにするためには、紫外線対策を徹底することが大切です。

露出している肌には、日焼け止めをきちんと塗るようにしましょう。

日焼け止めには、PA(紫外線A波)とSPF(紫外線B波)をどれだけ防ぐことができるかの数値が記載されています。

天候や生活習慣によってどれだけの紫外線を浴びるのかを考慮して、自分に合った日焼け止めを選ぶようにしましょう。

日焼け止めは、こまめに塗り直すようにしてくださいね。

紫外線は窓ガラスも通過してしまうため、室内でも紫外線対策を忘れないように気を付けましょう。

帽子、マスク、サングラス、手袋、羽織もの、日傘なども、紫外線対策に活用してください。

UVカット加工のものがオススメですよ。

体の中から紫外線を防ぐ方法

紫外線を防ぐには、体の中からケアすることも効果的です。

飲む日焼け止めなどのサプリメントも販売されていますよ。

ビタミンは、メラニンの生成を抑えたり、紫外線のダメージを抑えたりしてくれる働きがある成分です。

ビタミンは野菜やフルーツなどに豊富に含まれているため、積極的に摂るようにしましょう。

体が酸化するのを防いでくれる、抗酸化作用の高い成分を摂るのもオススメです。

抗酸化作用の高い成分には、トマトなどに含まれているリコピン、カカオなどに含まれているポリフェノールなどがありますよ。

体の内外から紫外線対策をして、肌の老化を防ぎましょう!

タイトルとURLをコピーしました