簡単に二重をつくれるアイプチのメリットとデメリット

美容

世間では、二重まぶたが大人気ですね。

きれいな二重まぶたになろうと、日々努力している人も多いようです。

二重まぶたを目指す人に人気なのが、アイプチ。

アイプチのメリットとデメリットについてご紹介します。

二重をつくれるアイプチってどんなもの?

自分で手軽に二重まぶたをつくれるアイテムとして人気を集めているのが、二重まぶた美容液。

アイプチとも呼ばれています。

アイプチとは、粘着性のあるテープ、のり、ファイバーなどをまぶたにつけて、二重のヒダをつくった状態で固定するものです。

アイプチは種類が豊富で、ドラッグストアや通販などで簡単に手に入れることができますよ。

値段も様々で、安いものだと千円前後で購入することができます。

アイプチを使うメリット

アイプチの一番のメリットは、手軽に二重まぶたになることができるところ。

二重になりたいけれど、美容整形をする勇気はない…という人も多く利用していますよ。

まぶたの形によって、二重まぶたの幅を調整することも可能です。

アイプチは洗うと落ちるので、失敗してもすぐにやり直すことができます。

二重になりたい時だけ、二重になることができるのも嬉しいですね。

人によっては、アイプチを使い続けているうちに二重まぶたになったということもあるようです。

美容整形にかかる手術代を考えると、アイプチで二重になれる方がお得ですね。

アイプチを使うデメリット

アイプチのデメリットは、まぶたに負担がかかってしまうところ。

アイプチは直接皮膚にテープやのりをつけるため、その刺激でかぶれてしまう恐れがあります。

人によっては、色素沈着してしまうこともあるようですよ。

無理やりまぶたを引っ張るため、長期間使い続けることで、まぶたが伸びたりたるんだりしてしまう恐れもあるようです。

アイプチを選ぶ時には、皮膚への負担の少ない成分のものを選ぶことが大切ですよ。

アイプチは手軽にできるものですが、技術によって仕上がりが変わってきます。

技術がないと、まぶたのテープやのりが見えてしまい、いかにもアイプチをしていますという目元になってしまいますよ。

まぶたが引きつれて、不自然な目元になってしまうこともあります。

アイプチをするのに、時間がかかってしまうというデメリットもありますよ。

一度使用すると手放せなくなることが多いと言われているアイプチですが、毎日すると思うと面倒になってしまいますね。

アイプチはメリットとデメリットを比較して、うまくメイクに取入れるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました