簡単だけど本格的!健康のためのデトックス方法

健康

デトックスというと、何か大げさな方法のように聞こえてしまいますが・・・方法はいろいろで楽にできるものもあります。

日々の中で楽に取り組めるデトックス方法をマスターして、老廃物や毒素を溜めない毎日を送っていきませんか?

今回は、簡単にできるのに簡単な健康のためのデトックス方法を3つご紹介します。

朝晩にコップに1杯ずつの水を飲んでデトックス

お茶やコーヒーなどではなく、飲み水やミネラルウォーターを朝と夜に飲むだけで、デトックスを促進できます。

水を飲むことで排便や排尿、発汗を促してデトックス効果を上げてくれるのです。

水道水には、給水管からの鉛や環境ホルモンなどが混じっている恐れがあるので、不必要に毒素を溜め込んでしまうことになるため、飲み水かミネラルウォーターがオススメです。

飲むときの温度は常温がおすすめで、一度に飲み干すのではなく、少しずつコップ1杯を飲むように心がけましょう。

寒い季節は、水を沸騰させてから冷まして80度くらいの温度で飲む白湯もおすすめです。

野菜中心の生活でデトックス習慣を

野菜なくしてデトックスはありません。

野菜には、食物繊維が多量に含まれているので、野菜中心の生活にすると、まず便通が変わります。

老廃物や毒素の7割以上が便から排出されているので、便通を良くするだけでもデトックスに繋がります。

野菜の食物繊維を多く摂ると、腸内の善玉菌が増えて腸の機能が活発になります。

野菜にはいろんな種類がありますね。

デトックスに実効性がある野菜は、次にあげる通りです。

・玉ねぎ 毒素を捉えて排出したり、肝臓の解毒機能を向上させます。

・レンコン 毒素を捉えて排出します。

・ごぼう 毒素を付着して排出します。

・にら 毒素を付着して排出したり、肝臓の解毒機能を向上させます。

・ネギ、キャベツ、大根 肝臓の解毒機能を向上させます。

・ほうれん草 活性酸素を抑えます。

・ブロッコリー 活性酸素を抑えて、肝臓の解毒機能を向上させます。

・人参 活性酸素を抑えます。

半身浴で汗を流してデトックス

シャワーや熱いお湯にサッと浸かるだけのお風呂では、デトックス効果が薄いです。

半身浴で、じっくりと体を温めると、皮脂腺が開いて汗が出やすくなります。

すると、汗とともに毒素が排出されやすくなるのでデトックス効果が上がります。

半身浴は、38度?40度程度のお湯をみぞおちのところまで張って20分以上浸かるだけの簡単な入浴法で、ジワジワと汗が吹き出し、気分もリフレッシュできます。

まとめ

水を飲む、野菜を食べる、半身浴をする。これが、簡単に取り組めるデトックス方法です。

日々の中で楽に取り組めるデトックス方法をマスターして、老廃物や毒素を溜めない毎日を送っていきませんか?

タイトルとURLをコピーしました