産毛が美肌の邪魔をしている?肌をきれいに見せる顔剃り方法とは?

美容

顔の産毛をきちんと処理していますか?

顔色がくすんで見える、化粧ノリがなんだか悪い…。

その悩みは、顔の産毛のせいかもしれませんよ。

肌をきれいに見せてくれる、顔剃りについてご紹介します。

顔の産毛を処理するメリットは?

意外に見逃している人も多い、顔の産毛。

顔の産毛は細く目立たないものだから、処理しなくても大丈夫だと思っていませんか?

でも産毛があるのとないのでは、肌の見え方が全然違うんですよ。

顔の産毛がなくなると、化粧が肌に密着しやすくなるため、化粧ノリがよくなります。

化粧崩れも少なくなりますよ。

顔の産毛がなくなるだけで、顔色もワントーン明るくなります。

毛穴が目立ちにくくなるというメリットもありますよ。

顔の産毛がなくなると雑菌の繁殖も抑えられるようになるため、ニキビができにくくなることもあるようです。

肌をきれいに見せる顔剃りの方法

顔剃りをする時に絶対に注意してほしいのが、肌にダメージを与えないようにすること。

顔剃りをする時には、必ずシェービングクリームなどを使用して、カミソリの刃が肌に直接触れないようにしましょう。

カミソリには力を入れず、シェービングクリームなどを取り除くように滑らせて剃っていってくださいね。

剃る前に蒸しタオルで顔を温めておくと、毛穴が開いて産毛が立ち上がるため、剃りやすくなりますよ。

肌がやわらかくなることで、肌が傷つきにくくなるという効果もあります。

入浴中に顔剃りをするのもオススメですよ。

顔剃りをした後の肌は、乾燥しやすくなっています。

顔剃りをした後には、化粧水や乳液などでしっかりと肌に水分を補給して、乾燥を防ぎましょう。

顔剃りをする時には、丁寧に優しくするのを心がけてくださいね。

顔剃りをする頻度はどれくらいがベストなの?

肌をきれいに見せてくれる顔剃りですが、やり過ぎると肌に負担となって逆効果になってしまいます。

顔剃りの頻度としてオススメなのが、3週間に1回程度です。

口の周りの産毛が濃い場合は、目立ってきたらそこの部分だけ剃るという方法もありますよ。

顔剃りをした時に肌を傷つけてしまう恐れもあるため、特別な予定のある当日に顔剃りするのはオススメしません。

予定のある3日前くらいまでに顔剃りをしておくといいですよ。

肌がかぶれていたり、乾燥が酷かったりする時には、症状を悪化させないためにも顔剃りを控えるようにしましょう。

顔の産毛を処理して、今よりも美肌になってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました