手の甲の血管が浮き出てしまうのはどうして?

手の甲は、年齢が現われやすい部分だと言われています。

シワやシミもそうですが、それに加えて血管の浮き出しも年齢を感じさせてしまうことの一つ。

どうして手の甲の血管が浮き出てしまうのかご存知ですか?

手の甲の血管が浮き出てしまう原因と予防する方法についてご紹介します。

手の甲の血管が浮き出してしまう原因

老化の一つだと言われている、手の甲の血管の浮き出し。

ハンドベインとも呼ばれています。

手の甲の血管が浮き出してしまう原因には、皮膚の老化があります。

皮膚が老化してしまうことで、皮膚が薄くなり、血管が目立つようになってしまうんです。

老化によって、肌の弾力とハリが失われてしまうことも影響しています。

肌の弾力とハリがなくなると、血管が浮き出しやすくなってしまいます。

肌と同じように、血管も老化します。

血管が老化すると血管が固くなったり、血管の壁が厚くなったりしてしまいます。

そのせいで、血管が目立つようになってしまうんです。

肌質には個人差があるので、血管が目立つ人と目立たない人がいるようです。

手の甲の血管が浮き出してしまうのを防ぐ方法

手の甲の血管の浮き出しを防ぐには、肌の老化を抑えることが効果的です。

そのためにも、肌のスキンケアをしっかりと行うようにしましょう。

手を洗った後には、しっかりと乾かすようにしてください。

保湿クリームなどをつけて、乾燥を防ぐことも大切です。

紫外線は肌を老化させる原因となってしまうため、日焼け止めを塗ったり、手袋をつけたりして、紫外線対策をするようにしましょう。

冷え症を解消して、血の巡りを良くすることも大切です。

皮膚と血管の質を高めるためにも、必要な栄養素をきちんととるようにしてください。

血液をさらさらにして、血液の滞りを防ぐことも効果的ですよ。

手の甲の血管の浮き出しを治療する方法

浮き出てしまった血管を、自分で元に戻すのは困難です。

手の甲の血管の浮き出しを改善するには、医療機関で治療するのがオススメです。

美容整形外科、美容皮膚科、血管外科などで治療してもらうことができます。

治療方法には、血管にレーザーを照射して血管を収縮する方法。

ヒアルロン酸を手の甲の皮膚に注入して、皮膚をふっくらとさせて血管を目立たせなくする方法などがあります。

気になる人は、信頼できるクリニックを見つけて、一度受診してみてください。

手の甲の血管が目立たなくなると、若々しく見えるようになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました