夏までにガサガサ踵を解消する!これで見られても大丈夫

美容

温かくなり素足になる機会が増えると気になってくるのが、ガサガサになった踵。

踵がガサガサなせいで、恥ずかしくてサンダルを履けない!なんてことないですか?

ガサガサ踵なら、今からでも改善できますよ。

踵をきれいにして、素足に自信を持てるようになりましょう!

どうして踵がガサガサになるの?

皮膚が厚く固くなり、ガサガサしてしまっている踵。

踵がガサガサしてしまう原因の一つに、年齢によるものがあります。

子供の踵はツルツルできれいですよね。

年齢とともに、踵がガサガサになってきたという人も多いと思います。

加齢とともに皮膚の潤いを守る力が失われ、乾燥しやすくなってしまうんですよ。

体には、古い皮膚から新しい皮膚へと自然に生まれ変わっていくターンオーバー機能というものが備わっています。

でもこのターンオーバー機能も、加齢とともに乱れやすくなってしまいます。

そのため古い皮膚が角質となって踵にたまってしまい、皮膚を厚くガサガサにしてしまうんですよ。

踵への刺激も、ガサガサ踵をつくる原因となってしまいます。

サイズの合わない靴などを履き続けると、踵を外的刺激から守るために、皮膚が厚くなってしまうことがありますよ。

水虫などの病気が、踵のガサガサの原因となっていることもあるため注意してくださいね。

きれいな踵になれるケア方法

踵がガサガサになってしまったら、踵ケアが必要です。

まずは溜まっている古い角質を取り除きましょう。

専用の踵やすりを使用するのがオススメですよ。

踵やすりには手動のものと電動のものがあるので、お好みで選んでくださいね。

踵やすりを使う前に、入浴や足浴をして皮膚を柔らかくしておくと効果的ですよ。

市販の踵用シートや靴下を使用するのもオススメです。

踵ケアをした後には、必ず化粧水やクリームなどで水分を補給するようにしてください。

角質の取り過ぎには要注意。

皮膚に必要な角質まで取り除いてしまうと、皮膚がダメージを受けて歩きにくくなってしまいますよ。

角質は全てを1回で取り除くのではなく、様子をみながら数回に分けて取り除くようにしてくださいね。

踵のケアは習慣にするのがオススメです

踵が固くガサガサになってしまってからでは、ケアするのも大変です。

そうならないためにも、日頃から踵のケアをしておくことが大切ですよ。

踵はしっかりと洗って清潔にし、クリームなどで保湿するのを忘れないようにしましょう。

足のマッサージなどをして、足の血の巡りを良くするのも効果的ですよ。

靴を選ぶ時には、足への負担の少ないものを選ぶようにしてくださいね。

踵のケアを習慣にすることで、いつでも素足になれる踵になることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました