ベタベタする手汗と上手く付き合う方法

暑さ対策

気が付くと出ている、手の平から出ている手汗。

手がベタベタするせいで、人と手をつなぐことを躊躇している人も多いようです。

できれば、手汗のないさらっとした手になりたいですよね。

手汗が出てしまう原因と対処法についてご紹介します!

あなたの手汗はどれくらい?

手の平から出てくる手汗は、暑い時や緊張した時に出てくるイメージがありますよね。

でも人によっては、日常的に手汗に悩まされていることもあるようです。

手汗は状態によって3段階のレベルに分けられていますよ。

レベル1が、手の平が湿っている状態。

レベル2が、手の平に汗の水滴ができている状態。

レベル3が、手のひらの水滴が汗となって流れる状態。

あなたはどのレベルに当てはまりますか?

多少の手汗なら問題ありませんが、自分が苦痛に感じたり、生活に支障が出たりしてしまう場合には対応が必要になりますね。

手汗が出てしまう原因

手汗が出てしまう原因に、自律神経の乱れがあります。

自律神経の一つである交感神経には、発汗を促す働きがあります。

そのため自律神経が乱れて交感神経の働きが活発になると、汗が出やすくなってしまうんです。

緊張からくる手汗は、この交感神経の働きによるものが大きいと言われていますよ。

更年期障害や甲状腺機能亢進症などの疾患が、手汗の原因となっている場合もあります。

手汗が酷い場合には、一度医師の診察を受けてみるのもオススメです。

病院で治療することで、セルフケアでは改善できない手汗を改善できることもありますよ。

手汗をできるだけ防ぐ方法

手汗を防ぐためには、自律神経の働きを整えることが効果的です。

自律神経を整えるためにも、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

質の高い睡眠を確保することも大切ですよ。

ストレスも自律神経を乱してしまうため、できるだけストレスを溜めないようにしてくださいね。

手汗を気にし過ぎると、それがストレスと緊張につながってさらに手汗を出してしまうことがあります。

気持ちをリラックスさせて、あまり気にし過ぎないようにしてくださいね。

手汗が出るのを抑えるために、制汗剤などを使用するのもオススメです。

手汗専用のクリームやスプレーが販売されていますよ。

手汗専用の制汗剤がお守り代わりとなって、気持ちを落ち着かせてくれることもあるようです。

いろんな制汗剤があるため、いろいろ試して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

手汗を抑えるセルフケアを、一度試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました