アラフォー女子必見!白髪の原因と対策方法

美容

40代くらいから、少しずつ増えてくるのが白髪です。

ドライヤーで髪の毛を乾かしているときや、ヘアセットをしているときに、白髪を見つけると、すごくショックですよね。

最近は、便利な白髪隠しもありますが、できれば白髪をなくす努力をしたいものです。

白髪は、対策をすれば防ぐことができます。

今回は、白髪の原因を知って正しく対策する方法をご紹介します。

アラフォー女子の白髪の原因は?

若い時にできる白髪と、40代くらいから目立ってくる白髪の原因は少し違います。

40代くらいからの白髪の原因は、基本的には老化です。

主に、アラフォー女子の白髪の原因は次のようなことが考えられます。

・加齢


・ストレス

・ホルモンの変化


・睡眠不足

これらの原因が白髪を増やしてしまうことになります。

原因は1つとは限りません。


いくつかの原因が複合的に絡み合って、白髪が増えている可能性もあります。

メラニン色素が不足すると白髪になる

黒いはずの髪の毛が、白くなってしまうのは、メラニン色素が足りないからです。

シミを作っているメラニン色素は、褐色や茶色をしていますよね。
実は、髪の毛を黒くしているのはメラニン色素なのです。

老化現象により、細胞の働きは低下します。


それによって、様々なところに老化現象が起こりますが、その1つとして、メラニンを作るメラノサイトの働きも悪くなるので、白髪と言う形で、老化現象が起こるのです。

チーズで白髪予防を

メラニン色素を作るときに必要になるのがチロシンと言うアミノ酸です。

細胞の働きを元に戻すことは難しいですが、メラニン色素を作るときに必要なチロシンを食物から補給することで、黒髪が作られやすくなります。

チロシンを含む食べ物を積極的に食べるようにして、なるべく白髪を防ぎましょう。

チロシンが多く含まれているのは、大豆やチーズです。

アミノ酸はタンパク質なので、大豆やチーズのタンパク質の中にチロシンが含まれているのですね。

特に、チーズにはチロシンが豊富に含まれているので、積極的に摂取するべきです。

しかし取りすぎると、高カロリーにより太ってしまうので、適量を食べるように心がけましょう。

チーズ100gあたり1,000mgのチロシンが含まれています。
チロシンの1日の摂取量は、500mgから2,000mgです。

ですので、多くてもチーズは1日に200gまでに押さえておきましょう。

それに加えて、ヘッドスパなので頭皮の血流を促進することで、黒髪が作られやすくなるので、おすすめです。

頭皮のコリやたるみは顔のたるみにつながるので、ヘッドスパは定期的に行うようにしましょう。

特に、デスクワークが多い人や、年齢を重ねている人は、ヘッドスパが有効です。

タイトルとURLをコピーしました