どうして口臭が起こるの?口臭対策をして爽やかな息になろう

健康

他人の臭いで不快に感じることの多い、口臭。

自分は大丈夫かな?と心配になることがありますよね。

他人に迷惑をかけないためにも、口臭ケアをしっかりとすることが大切ですよ。

口臭が起こる原因と対策をチェックして、爽やかな息になりましょう!

あなたの口臭は大丈夫?

自分では気づかないこともある口臭。

だからこそ、こまめにチェックすることが必要です。

自分の口臭を確認する方法には、空のコップに息を吐いて息を溜め、その臭いを嗅ぐ。

舌をガーゼでぬぐって、その臭いを嗅ぐ。

自分の唾液の臭いを嗅いでみる。

使用済みのデンタルフロスの臭いを嗅ぐ、などがありますよ。

市販の口臭チェッカーも販売されているので、気になる場合には使ってみてくださいね。

自分では分からない場合には、歯科で相談してみるのもオススメですよ。

どうして口臭が起こるの?

口臭は、口腔内に雑菌が繁殖することで起こりやすくなります。

雑菌が繁殖する原因には、唾液の減少による口腔内の乾燥、歯垢、食べかすなどの汚れ、舌苔などがありますよ。

歯周病や虫歯といった口腔内の疾患が、臭いの元となっていることもあります。

胃炎や胃潰瘍などの胃腸の疾患も、口臭を起こす原因となりやすくなりますよ。

にんにくや長ネギなど臭いの強い食べ物、コーヒー、アルコール、タバコも、口臭が起こりやすくなると言われています。

口臭が起こる原因にはいろんなものがあるため、自分にはどれが当てはまるのかチェックしてみてください。

口臭を防いで爽やかな息になる方法

第一に、口腔内を清潔に保つようにしましょう。

しっかりと歯磨きをして、歯の汚れを落としてくださいね。

歯間ブラシやデンタルフロスを使用して、食べかすなどが残らないように注意しましょう。

舌苔がある場合には、市販の舌ブラシを使用してケアするのがオススメですよ。

定期的に歯科を受診して、セルフケアでは落とせない歯垢まで落としておきましょう。

口腔内を健康に保つことも大切ですよ。

歯周病などの疾患がある場合には、治療することをオススメします。

口腔内の乾燥を防ぐのも、口臭を防ぐのに効果的。

こまめに水分補給をして、乾燥を防ぎましょう。

唾液の量が減ると口臭が起こりやすくなるため、唾液を増やすことも大切です。

ガムを噛んだり、舌回し体操などをしたりするのもオススメですよ。

口臭が気になる場合には、臭いの強い食べ物や飲み物、タバコなどを控えるようにしましょう。

ストレスがあると唾液の量が減ってしまうので、口臭を気にしすぎるのも逆効果となってしまいます。

多少の口臭は誰にでもあるものなので、安心してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました